トピックス

1/15(月) ダヴィネスエッセンシャルが公式オンラインショップに登場! NEW

ダヴィネスエッセンシャルが公式オンラインショップに登場!

ダヴィネスを表現するのに一番ふさわしい「ダヴィネスエッセンシャル」。ダヴィネスの全てが詰まっているシリーズが、ついに2018年1月公式オンラインショップに登場します。

2004年の発売以来世界中のダヴィネスサロンで一番使われており、本来はプロが使用・販売するサロン専売品。
公式オンラインショップではミヌ・ヌヌ・モモ・ラブカール・ラブの5ラインを販売いたします。

ダヴィネスエッセンシャルのこだわり

ダヴィネスエッセンシャルとスローフード

  • 生物多様性 (バイオダイバーシティ)について

    『生物多様性』は『地球温暖化』と並ぶ、21世紀の2大環境問題と言われており、遺伝子・生物・生態系の三つを同時に表しています。
    日本人にはあまり馴染みのない言葉ですが、私たちが生きていく上で必要な食物も酸素も自然界の産物であり、生物多様性の危機は人類の滅亡と直結するくらい重要なことなのです。

  • 生物多様性を守るため

    ダヴィネスは生物多様性を保護するための活動を行っている「スローフード財団」という非営利団体と協力し、“プレシディオ・プロジェクト”に参加。エコロジー・緑化運動・倫理と食の多様性との架け橋を作り、地球の生物多様性を守るため特定の地域の生産者を保護する活動を行っています。

  • 厳選されたスローフード成分を配合

    「ダヴィネスエッセンシャル」のそれぞれのラインには、イタリアのスローフードプレシディオで栽培された地中海地方の植物由来成分を配合。成分の背景、手を掛けて育てた生産者の名前と顔が分かるようになっています。

    スローフードプレシディオ
地図
スローフードとは? A

ファーストフードと対になる言葉で、在来種を守って伝統的な農法(化学肥料を使用しない有機農法など)でスローフード協会指定の場所でつくられた作物のこと。生産できる量が限られているため物流量が少なく貴重性が高いのが特徴。

オーガニックとの違いは? A

オーガニックも有機農法で化学的な肥料を使用していませんが、大量生産を目的に科学技術が使われているため地球に負担をかけることに。その分物流量が多くなり、スローフードと比較して安価な材料が多くなります。

ダヴィネスエッセンシャルとサステナビリティ

自然環境に配慮し、パッケージにもこだわりました。『フードグレイド』と呼ばれる食品に使用するレベルのプラスチックを採用し、必要最低限の量に抑えて商品化することに成功しました。使い切った後の容器は、プランターとしてお使いいただけます。
また商品の生産には、全ての工程において自然エネルギーを使用しています。

12月より選べるサンプルプレゼントにも「ダヴィネスエッセンシャル」が登場します。 本質のわかる方に使ってほしいダヴィネスからの贈り物を、ぜひ体感してください!

*:スローフードプレシディオ…スローフード協会が進めるプロジェクトの一つ。生態系を守り、伝統農法を維持する小規模農家をサポートしています。