ダヴィネスシングル シャンプー

ダヴィネスシングル シャンプー

ダヴィネスシングル シャンプー
商品の選択ひとつが未来につながる。

究極のサステナブル ビューティーを追求し続けるブランドのシンボル

究極のサステナブル ビューティーを追求し続けるブランドのシンボル

「サステナビリティ=果てのない旅」である。
ダヴィネスシングル シャンプー』はこのような考えのもと、4年以上に渡る研究と262種の処方を経て形となった、唯一無二のシャンプー。
ダヴィネスのサステナビリティや処方哲学、技術を完全に投影した、ブランドのシンボルとなるアイテムです。サステナビリティには最終的な目的地や終わりがありません。つまりそれと同様にこの商品も一つの通過点であり、完成ではないのです。
現状に満足せず、常に自己を顧みながらさらに良くなるための努力を、というダヴィネスのメッセージが込められています。

今後も絶え間なく果てのない道のりを前進し続けていくというダヴィネスの誓いが打ち立てられた『ダヴィネスシングル シャンプー』。
これに端を発し、これからもダヴィネスはサステナビリティに妥協のない商品づくりを続けていきます。

美への喜びを追求したナチュラルアロマ

究極のサステナブル ビューティーを追求し続けるブランドのシンボル

自然を感じるハーブの香り。
エッセンシャルオイルを使用した自然を感じる香りが穏やかに広がります。

長年にわたる研究と改善

透明性のある原料調達
シャンプーの要、洗浄成分には主に2種類の植物由来成分を使用。一つ目は「スローフードオリーブ*1」。イタリア・クエルチェタノに古くから生育するオリーブで、ダヴィネスが独自に支援する農家が栽培しているオリーブです。
二つ目は「RSPO認証*2のパーム油*3」。パーム油を入手するための農園開発で熱帯林の破壊が深刻な問題と化して久しいですが、ダヴィネスでは適切に管理された森林で育てられたことが証明されているパーム油を利用しています。
このようにサプライチェーンをたどることができる透明性の高い成分を『ダヴィネスシングル シャンプー』には使用しています。

パッケージへのこだわり
ボトル、ラベル、キャップにサトウキビ由来のプラスチックを採用しています。
プラスチックの使用量を最小限にするためボトルは薄く、柔らかです。
容器のデザインでは最後まで使い切りやすい形状を意識。さらにスリム化することで物流を最適化し、輸送時の影響を軽減しています。

カーボンニュートラルを実現
商品はイタリア本国のダヴィネスヴィレッジにおいて再生可能エネルギーを使用し、製造しています。また、全ライフサイクルを通して発生する二酸化炭素の排出量を計測し、植林プログラムエチオツリーズにて相殺しています。

ダヴィネス社独自の処方基準
サステナビリティと透明性を最大限に示すため、「自然由来成分」の定義を一般的に使用されている国際認証(ISO16128)の基準と比較し、より厳しいルールで再定義。ダヴィネス社独自の処方基準を用いています。

*1:オリーブ油脂肪酸加水分解コムギタンパクK(洗浄成分)
*2:持続可能なパーム油のための円卓会議による認証
*3:ココイルアラニンNa・ラウロイルメチルイセチオン酸Na(洗浄成分)

JAPAN'S EFFORTS

日本独自の取り組み「横浜ブルーカーボン・オフセット」における売上金活用
日本独自の取り組みとして売上金の一部を「横浜ブルーカーボン・オフセット」にて利用します。
商品の配送時に排出される二酸化炭素の相殺を行い海の環境保全活動に貢献します。

ブルーカーボン・オフセット

ブルーカーボン・オフセット
森林と同じように、海に生息する海藻類もCO2を吸収します。
これを「ブルーカーボン」といいます。
カーボンクレジットの購入を通して、二酸化炭素の相殺を行い脱温暖化・海の保全活動に取り組むことができます。

1
1-1件目を表示
商品件数1
1-1件目を表示