ダヴィネスについて

ABOUT DAVINES

ABOUT DAVINES

ダヴィネスについて

MISSION

ダヴィネス社のMission

Being the best for the world, creators of good life for all,
through beauty, ethics and sustainability.
世界にとって最良の企業となり、美と倫理と持続可能性を通じてすべての人々に豊かな生活を届けます。

ABOUT DAVINES

ダヴィネスについて

北イタリアの小都市パルマは、伝統とホスピタリティに溢れ、豊かな食文化に彩られた美しい街として知られています。
ダヴィネスの前身は、このパルマに点在するガラスの香水瓶を製造するアトリエのひとつでした。

やがてヘアケアやスキンケアの開発に着手し、1983年、商品コンセプトから研究開発、製造からラベリングに至るまで、一貫した製品作りを行うダヴィネスグループを設立しました。

1993年にはヘアケアブランド「Davines」を立ち上げ、ユニークな製品は国内外に広がり、今では世界90カ国以上に販売網を持つイタリアでも指折りのヘアケアブランドとして成長を遂げています。

DAVIDE BOLLATI

ダヴィデ・ボラッティ 現会長兼オーナー

ダヴィネスのさらなる飛躍は、創業者の息子であるダヴィデ・ボラッティ(現会長兼オーナー)によりもたらされています。
ダヴィデは、イタリアにて薬学を学んだあと米国へ渡り、化粧品学の修士を取得後、ダヴィネスのラボに入局。その後は様々な部署での経験を経て、ハーバードビジネススクールにてMBAを取得、国際感覚に磨きをかけながら経営の道へと進みます。
ダヴィネス社の目指す「サステナブル ビューティー」は彼が幼い頃から養ってきた美意識と、化学に関する深い知見、そして地球環境・社会への想いが一つになり、彼のリーダーシップに導かれ実現へむけて歩を進めています。

“By creating beauty sustainably, we encourage people to take care of themselves, of the environment in which they live & work, and of the things they love.”美を持続可能にするということは、人々が自分自身と、自らが生き、働いているその環境、そして愛するものすべてを大切にするということなのです。Davide Bollati, President

davide

SUSTAINABILITY

サステナビリティ
サステナビリティ

ダヴィネス社は、今ある自然環境や文化を守り、未来の社会を希望に満ちた持続可能なものにするために様々な活動を行っています。

自然エネルギーの使用、環境に配慮した成分の使用といった取り組みだけでなく、古くからの伝統を保護する活動、植林活動、発展途上国への支援など社会をよりよく美しい場所に、またそこに住む人々の生活を豊かにするための活動を推進しています。

これらの取り組みは自分自身のみならず、関わる人々、生きる世界に対して背負っている責任とも言え、未来に繋がる貢献活動です。美しさとそれを維持する持続力のバランスがとれた生き方こそが、私たちの生活や環境をよりよい方向へと導くのです。

ダヴィネスヴィレッジ

2018年、ダヴィネス社の3つの価値観である“美、持続可能性、幸福”を具現化した新社屋「ダヴィネスヴィレッジ」がイタリア・パルマに完成しました。

約80%が緑に覆われたダヴィネスヴィレッジは、オフィス、教育エリア、研究開発ラボ、製造施設、倉庫に加え、ダヴィネスヴィレッジの神髄というべき大きな温室と庭園を備えており、そこで栽培された植物は処方のためのサンプリングやテストに利用されています。正方形のエリアが円に囲まれた「サイエンスガーデン」のデザインは、サステナビリティのテーマである「循環」をイメージしています。

再生可能エネルギーの使用ダヴィネスヴィレッジでは太陽光発電と地熱利用装置の整備、最新プラントの導入がなされており、無駄を減らし資源を節約して最適化できるよう工夫されています。ダヴィネス社では商品の製造過程、オフィスで使用する全ての電力において、この自然エネルギーを利用しています。

ダヴィネスヴィレッジ

スローフードプレシディオ

イタリアにルーツをもつ「スローフード」という概念。その土地でしか栽培できない固有の野菜や果物を、伝統的な農法で育て、生物多様性を守り未来に受け継いでいこうとする考え方です。ダヴィネスではイタリアの小規模農家をサポートし、収穫された食物を実際に化粧品の成分としても取り入れることで支援しています。
スローフードの成分を含む商品はこちら

エチオツリーズ

ダヴィネス社は非営利団体「 Ethiotrees (エチオツリーズ)」を支援し、エチオピアの森林化に取り組んでいます。
このプロジェクトを通し生態系の回復、水資源の保全と改善をすすめています。また、養蜂や香料抽出の支援により地元経済を活性化させ、現地の女性の活躍や人々の収入の向上にも貢献しています。
砂漠化が進みつつあるエチオピアの土壌再生・森林化をすすめることで、全商品のパッケージ製造の間接的な温室効果ガスの排出量を相殺し、2018年以降カーボンニュートラルを達成しています。

エチオピア森林

パッケージ

外箱が必要な際にはFSC認証の資材を使用、接着剤の使用を控えリサイクルがしやすい商品設計を行っています。
また、ボトル本体にはリサイクルプラスチックやバイオベースのプラスチックを多く採用し、環境への配慮に取り組んでいます。
品質を保つ必要最低限の薄い容器を利用することで、プラスチック使用量の削減にも努めています。

パッケージ

B Corporation

Bコーポレーション

To be the best for the world

ダヴィネス社はサステナビリティへの使命感を強く持ち、長年にわたり数々のプロジェクトを通して、自社の信念を世界へと発信し続けてきました。
2016年、その活動の環境や社会に対する貢献度の高さと影響力が認められ、Bコーポレーション*として認証されました。
認証に向けたダヴィネス社の長年の取り組みは、一貫した企業努力の賜物といえます。2020年には再認証され、ダヴィネス社のサステナビリティ活動はますます高い評価を得ながら拡がりをみせています。
人と自然への想いが、社会をより良くするための大きな力として成長していくことをダヴィネス社は願っています。*:Bコーポレーションとは、企業活動を通じて地球環境やそこに住む人々にとってポジティブな影響を与えることを目的とする、米国ペンシルバニア州に本拠地を置く団体の認証制度です。

certiied corpration